高い技術と豊富な知識が魅力のディーラー車検

一口に車検と言っても行える場所によって受けられるサービスであったり必要な費用がそれぞれ異なります。一般的に知られているのが自分の乗っているメーカーの販売店に依頼するディーラー車検です。こちらは、車検の種類の中では比較的費用は高めになりますが、自社メーカーの車を扱うことから整備士が細かい部分の対応もできる点がポイントになります。また、部品の交換が必要な時にメーカーの純正の物を使用してくれるのも特徴です。

近所で簡単に済ませたい人におすすめのスタンド車検

需要の増加に伴って民間の車検場やカーディーラーだけでなく、ガソリンスタンドでも車検のサービスを取り入れてきている所が増加傾向にあります。ガソリンスタンドで車検を行うメリットは何と言っても手軽さです。日常的に使用している近所のお店で気軽にできる上、車検費用をポイントとして貯めてその後の給油や買い物などに利用できるのもメリットと言えます。しかし、お店によっては代車をのサービスを行っていないお店もあるので、日常的に車が必要な人は注意が必要です。

少しでも費用を抑えたい人は自分で行うユーザー車検

数多くある車検の選択肢の中で最も費用を抑えることができるのが自分で行うユーザー車検です。こちらは陸運局に車を持ち込んで自分で点検する方法で、一般的な車検に必要な人件費がカットできることで、数万円程度費用を安くできます。ユーザー車検は事前に予約を行ってその時間に行かなくてはいけませんが、早い時間に予約を取ることができればその日に自分の車で帰ることができるのもメリットです。車の知識を持っていないので不安という人も、専門のスタッフが近くに待機していてわからないことは教えてくれるので心配はいりません。

車検の費用は法律で決まっている法定費用と業者が任意で決める事が出来る検査費用の2つの料金から形成されています。安くしたい方は検査費用の比較を行いましょう。