ミュートを付けて練習する

現在トランペットを練習中の方や、学生時代に経験したトランペットをもう一度吹きたいとお考えの方へ、トランペットを練習できる場所をご紹介します。トランペットはかなり大きな音が出る楽器なので、特に住宅が密集した都会では、なかなか練習場所が見つからないものです。スクールに通って練習することもできますが、時間が限られているため満足できる練習ができないかもしれません。そこで、おすすめなのがミュートを付けて練習する方法です。ミュートは音を小さくするために作られたアイテムです。演奏するときに音をアレンジするためにも使われますが、自宅での練習に利用することもできるので、おすすめです。

ミュートを使わずに練習するには?

ミュートを付けることで、練習場所を選ばずにトランペットを吹くことができますが、音に変化が出たり、拭きにくく感じたりすることがあります。できればミュートを付けずに練習したいという場合には、練習場所を選ぶ必要があります。特に社会人になると、学校の音楽室のような防音環境の整った場所を見つけることが難しくなります。練習場所としては、区や市などの地方公共団体が運営する公共施設の一室や、音楽スタジオを借りるのが一般的です。しかし、このような施設は競争率が激しく、ある程度の人数も必要になるため、気軽に利用できません。そこで、カラオケボックスを利用するという方法もあります。ただし、楽器の練習をお断りしているお店もあるので注意が必要です。また、車をお持ちの方でしたら、車内での練習もおすすめです。できるだけ人の少ない場所に駐車して、演奏するとよいでしょう。

日本で使われているトランペットの多くはピストンバルブ式ですが、中にはロータリーバルブ式のものも存在します。